スポンサードリンク
   


不登校になったらスクールカウンセラーへ相談という風潮


不登校になったら、
まずスクールカウンセラーへ相談しましょう
というが最近の風潮です


不登校 スクールカウンセラー

このブログを読んでおられるお母さん方、
まず子どもが不登校になった時に、学校の先生から

「お母さん、一度スクールカウンセラーの先生が
いらっしゃいますので、相談してみませんか?」

といわれたことはあるんじゃないかと思います。


スクールカウンセラーに
相談しに行くこと自体は構いません。

むしろ、子どもの心理状態を
客観的に知ることができたり、
話すことでお母さんが気持ちが楽になって
わが子にしっかりと向き合えるようになったりと、
それだけでも大きな効果があります。


一人で抱え込むと、
どうしても行き詰ってしまいますからね。

子どもも外に出る機会ができるので、
ずっと家にいるよりもいいでしょう。


私自身がスクールカウンセラーということもあり、
不登校になったら、まずはスクールカウンセラー、
専門家に相談しにいくという風潮は問題ないと思います。


ただ、こうした声もあります。

例えば、いくらスクールカウンセラーに
相談しても不登校が改善しなかったり、

子どもも「ただ会いに行くだけで、
本当によくなっているのかわからない」と口にしたり、

いくら子どものことを相談しても
よくわからない曖昧な答えだったり・・・。

つまり、スクールカウンセラーに相談しても、
ちっともよくなった感じがしないというものです。



そのため、会いに行くだけで、
無駄に時間が過ぎてしまい、
気づいたら卒業まで不登校のまま
何も変わらず終わったという子どもや親もいます。

そうならないためには、

まずスクールカウンセラーがどういう専門家であり、
わが子にどんな支援をすることが
できるのかを知ることが必要です。


スクールカウンセラーと言っても
不登校には無知な人もいます。

このことを知って、
スクールカウンセラーを有効活用することが必要です。


    スポンサードリンク
   

posted by SHO at | カウンセラーの活用の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク