スポンサードリンク
   


不登校の原因は親のせいではない!!


不登校になると、多くの親は
私の育て方が悪かったからか
と自分のせいにしてしまいがちです。

また子ども自身、
「私がこうなったのは親のせい」と言ってきたり、
周りからも「あなたの育て方が悪いからでしょ」
と責められると、自殺を考えたくなるほど
つらい気持ちになります。

このブログでは
不登校の原因を紹介していますが、
私の考え方としては、
不登校と親の教育は関係ありません。


親のせいで不登校になったとは
私は考えていません。

なので、目の前のお父さん、お母さん、
どうぞご自身を責めるのはやめましょう。

ただ、ここからが大切です。

今学校に行けないわが子が
これから社会人としてちゃんと
育ってくれるかどうか、
ニートや引きこもりにならないかどうかは、
今後のご両親の在り方、
子どもとの関わり方にかかっています



親のせいじゃないと言われて、
「そっか」と思うのは大事ですが、
かといって「私のせいじゃないんだから、
関係ないんだよね」と放置していい
というわけではありません。

不登校の子どもは、
他の人よりも社会で躓きやすい傾向があります。

傷つきやすく、社会へ出るように
なるのにかなりの支えが
必要な子供が多いのです。

だからこそ、ご両親が子どものことを
しっかりと理解してあげること、
そして子供が前を向いて歩けられるよう
一生懸命支えて上げることが必要なのです。


まずは、親のせいではないので、
「じゃあ、何が原因か」ということを
しっかりと子供目線で見てあげてください。


理解してあげてください。

それが不登校支援で
一番大切な第一歩です。



    スポンサードリンク
   

posted by SHO at | 親の対応について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク