スポンサードリンク
   


不登校の原因や気持ちを理解するためのおすすめの本


今回はおすすめ情報です。

不登校の解決には理解が必要です。

例えば、熱が出てしんどくて、それが何か月も続く場合は、原因を探さなければいけません。
病院に行き、検査を受けます。
そして甲状腺機能障害であったり、ストレスによるうつ状態であったり、何らかの原因が見つかります。
その原因に沿って治療を受けてやっと治ることができます。

それと同じことが不登校の解決にも必要なのです。

まずは不登校の原因を理解し、子どもの気持ちを理解し、状況を理解し、そこからどうしていけばいいか対策を考えて、実践していく。

この過程を取らないと不登校の解決はまず不可能です。

強引に学校に行かせたところで、すぐに不登校に戻ってしまいます。

そこで今回は不登校の気持ちや原因を理解するおすすめの本をご紹介させていただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私が不登校になった理由 [ 青田進 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)




この本は非常におすすめです。

最初は不登校の子どもが書いた作文が載っています。
どういう経緯で不登校になったのか。
不登校の間はどんな風に感じ、考えていたのか。

実際に不登校を経験した人の話は聞きますが、高校生や中学生の子どもが書いている文章なので、かなり生々しく書かれており、彼らの苦しみがリアルにつかめます。

そして、不登校の原因と対策について書かれており、最後は不登校を経験した子どもがどうやって自分が変われたかを綴っています。

この本は不登校を理解するためには必須の本であるといっても過言ではありません。

ぜひ読んでみることをお勧めします。



    スポンサードリンク
   

posted by SHO at | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク