スポンサードリンク
   


不登校解決になぜ専門家の支援が必要か


久しぶりの投稿です。

不登校の解決を自力で頑張るお母さん・お父さんが多いですが、
できれば専門家の支援を入れるべきだと思います。

不登校の支援で必要なのはなにも親子の距離感です。

子どもとの距離感がぐちゃぐちゃになると、
適切な関わりができなくなり、
結果として、家庭内暴力や引きこもりにつながる可能性が高くなります。

これは非常にまずい状態です。

この状況脱却する一番の方法は、
親自身がカウンセリングを受けて、
すこし心に余裕を持たせることです。

余裕が持てると、子どもとの距離感を少しだけ空けることができます。

そうなると、子どもの理解ができるようになり、
冷静に落ち着いて対処ができるようになります。

親の会くろーばーは親同士の交流ができるのと、
専門家から適切な関わりが学べるので、
不登校の改善が劇的に変わります。

例えば、ずっと部屋から出てこなかった子供が出てくるようになったり、
学校の先生に合えるようになったり、
別室登校ができるようになったり、
そうした報告がたくさんあります。

この子には押したらいいのか、引いたらいいのか。
それとも理解する関わりを続ければいいのか。

これが見えてくるのです。

ぜひ、専門家、カウンセラーの支援を受けながら、
子どものことを考えていくこと。

これが一番大切なことだと思います。





    スポンサードリンク
   

posted by SHO at | カウンセラーの活用の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク