スポンサードリンク
   


不登校の原因や気持ちを理解するためのおすすめの本


今回はおすすめ情報です。

不登校の解決には理解が必要です。

例えば、熱が出てしんどくて、それが何か月も続く場合は、原因を探さなければいけません。
病院に行き、検査を受けます。
そして甲状腺機能障害であったり、ストレスによるうつ状態であったり、何らかの原因が見つかります。
その原因に沿って治療を受けてやっと治ることができます。

それと同じことが不登校の解決にも必要なのです。

まずは不登校の原因を理解し、子どもの気持ちを理解し、状況を理解し、そこからどうしていけばいいか対策を考えて、実践していく。

この過程を取らないと不登校の解決はまず不可能です。

強引に学校に行かせたところで、すぐに不登校に戻ってしまいます。

そこで今回は不登校の気持ちや原因を理解するおすすめの本をご紹介させていただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私が不登校になった理由 [ 青田進 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)




この本は非常におすすめです。

最初は不登校の子どもが書いた作文が載っています。
どういう経緯で不登校になったのか。
不登校の間はどんな風に感じ、考えていたのか。

実際に不登校を経験した人の話は聞きますが、高校生や中学生の子どもが書いている文章なので、かなり生々しく書かれており、彼らの苦しみがリアルにつかめます。

そして、不登校の原因と対策について書かれており、最後は不登校を経験した子どもがどうやって自分が変われたかを綴っています。

この本は不登校を理解するためには必須の本であるといっても過言ではありません。

ぜひ読んでみることをお勧めします。


posted by SHO at | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ


メルマガでもお伝えしましたが、今回はお知らせです。

実は、親の会くろーばーの主催者の田中はカウンセリングの研究会も主催しています。
選択理論心理学というもので、アメリカの精神科医であるウィリアム・グラッサーが提唱した心理学です。
不登校の改善にも大きく役立っており、ある学校で実践した結果、不登校が激減したというデータもあります。

もちろん、お母さん、お父さんが学んで実践すれば、親子関係が改善し、不登校の解決がかなり早くなるものです。

湊さんは、この手法を実践し、娘さんとの関係が大きく改善し、今一歩一歩回復への道を進んでいます。

さて、連絡ということですが、4月より、不登校の親の会を午前中に、そして午後は選択理論の研究会を持ってくるようにしました。
親の会ではお子さんの現状を語り合い、その上でどう子どもを支えていくかを親同士で話し合うという形式をとっていますが、午後の選択理論心理学の研究会では、実際に心理学や人間関係の関係の関わり方を学んでもらうことで、子どもとの関わり方に役立ていただくことが狙いです。

選択理論の研究会の情報はこちらのブログをご覧ください。
http://choicetheory-kobe.seesaa.net/

どちらも参加費は1000円ですし、都合の良い方を選んでもかまいません。
また、どちらも参加しても大丈夫です。
(どちらも少人数制のため、割引はできませんが・・・)

また希望される方は
http://counselor-sigoto.sakura.ne.jp/hutoukou/mail/
にそのままご連絡ください。
posted by SHO at | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不登校の子どもと親を応援する会


こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?

この度、不登校の子どもと親に対してできることはないかと思い、この度「不登校の子どもと親を応援する会」を立ち上げました。

不登校の子どもにとって必要なのは、「その子のしんどさを理解すること」です。
そのためには、なぜしんどいのか、その理由を知ることです。

しかし、そのしんどさがなかなかわかってもらえなからこそ、一歩踏み出すことができずに子どもたちは行き詰ってしまいます。

そして、なかなか理解されるものでないからこそ、今度は親自身が行き詰ってしまい、子どもたちにしっかりと関わることが難しくなってしまうのです。

まずは、子どもと関わるお父さんとお母さんがホッとできる場を作り、同じ立場の人同士で話し合いながら、協力して子どもたちをサポートする場が必要であると考えるようになりました。

その場として、不登校の子どもと親を考える会、そして親の会「くろーばー」を立ちあげることにしたのです。

基本、兵庫と大阪が中心になりますが、メルマガでの登録でつながることも可能です。
もう少し軌道に乗れば、メールやスカイプでお手伝いすることも考えています。

どうぞ、興味ある方はお越しください。
また、よろしければ、メルマガの登録もお願いします。

不登校の子どもと親を応援する会
はこちらから。
↓↓↓ぽちっと押していただけると感謝です。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
posted by SHO at | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉や神奈川のお勧めの不登校の家庭教師情報



不登校は学校に行っていない状態なので、学力は日増しに低下していきます。

ただ、これも子どもによりけりですが、子供によっては「学校には行けないけれど勉強はしたい」という子供もいます。

不登校状態の時に、勉強を無理強いするのは良くありませんが、もし子どもが勉強したいというのであれば、塾や家庭教師などを利用して学力を補充するということは良いことです。

学力が補えれば、もし学校に戻った時や進路が差し迫った時に大きな自信につながります。

また、中3になってきて、いよいよ進路を考えないといけないけないけれど、学校には行くことができない子どもにとって、こうした家庭教師は子どもの大きな支えになります。

とはいえ、どういう家庭教師がいいのか。

今回は関東(千葉、神奈川、埼玉、東京)中心ですが、不登校の子どもでも対応できる家庭教師をご紹介したいと思います。

こちらの家庭教師のノーバス
は、千葉や神奈川など、関東を中心として家庭教師派遣事業を行っているところです。

小学生だと90分週1回で20800円(税抜)、中学生だと90分週1回で26800円と、かなりリーズナブルな料金です。

また受験にも対応していますので、学力を少しでも伸ばしておきたいのであれば、家庭教師のノーバス
はお勧めです。





ちなみに、無料で資料が請求できたり、無料体験授業を受けることも可能です。
また、合わなければ何度でも講師を変更することも可能です。

不登校の子どもはどうしても人の相性がありますし、大学生の派遣も行っていますので、お兄ちゃんお姉ちゃんとして話し相手をすることもできます。

千葉や神奈川を始め関東圏では、どうしても高校や大学を出ていないと就職先の進路が狭まってきます。
そのため、こうした家庭教師で子どもの可能性を広げるのは非常に大切なことだと思います。





ただ、子供が家庭教師や塾の勉強を拒絶しているときは、無理に引っ張らないようにしましょう。
とはいっても、中3など進路に差し迫った時は、学校に先生やスクールカウンセラー、子供としっかりと話したうえで、決めていくことが大切です。

posted by SHO at | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク