スポンサードリンク
   


2018年11月の不登校親の会の案内


2018年11月の親の会くろーばーの案内です。

リード  : 田中 勝悟(臨床心理士)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)
日時 : 2018年11月25日(日) 14:00〜16:00
場所 : 神戸三宮勤労会館 4階 応接会議室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん

不登校の解決策は、子どもをどう理解するか。

その上で、子どもの手綱を上手にもって、リードをしていくことがとっても大切です。

保護者同士でいろんなやり方を話し合っていくことで、
「そっか、こんな方法もあったんだ」
と、発見が見つかってきます。

そんな時間を一緒に過ごしましょう。


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風接近に伴う2018年9月30日の親の会の中止について


2018年9月30日の親の会ですが、
台風接近に伴い、参加者の安全を考えまして、
中止とさせていただきます。

ちなみに10月の親の会は
2018年10月28日です。


参加を希望されていた方には
申し訳ございません。

また10月にお会いできることを楽しみにしています。


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風接近に伴う2018年9月30日の親の会の中止について


2018年9月30日の親の会ですが、
台風接近に伴い、参加者の安全を考えまして、
中止とさせていただきます。

ちなみに10月の親の会は
2018年10月28日です。


参加を希望されていた方には
申し訳ございません。

また10月にお会いできることを楽しみにしています。


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年9月の親の会のご案内


2018年9月の親の会のご案内です。

基本は親同士で話し合い、意見交換をしていく場です。

どうぞ参加希望の方はお問合せより、ご連絡ください。



 <記>
リード  : 田中 勝悟(臨床心理士)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)

日時 : 2018年9月30日(日) 14:00〜16:00
場所 : 神戸三宮勤労会館 4階 応接会議室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん
     (定員8名)

参加希望の方は、<お問合せ>よりご連絡ください。
追って連絡を差し上げます。
posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年6月の親の会の日程について


2018年6月の親の会「くろーばー」の案内です。

不登校親の会くろーばーの案内です。

4月までは午前中の開催でしたが、2018年5月から午後2:00〜の開催になります。

お間違えなきようお願いします。

子どもを支えるためには、なんといっても子どもを理解することが大切。

そして、親子関係がよりよくならないとどんな支援も逆効果です。

不登校親の会では、その二つのポイントに絞って話し合いを行います。

そのため、月1回でも確実に前に進めることができます。

どうぞ参加希望の方はお問合せより、ご連絡ください。



 <記>
リード  : 田中 勝悟(臨床心理士)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)

日時 : 2018年6月29日(日) 14:00〜16:00
場所 : 神戸三宮勤労会館 4階 応接会議室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん
     (定員8名)

参加希望の方は、<お問合せ>よりご連絡ください。
追って連絡を差し上げます。

posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不登校と選択理論〜親の会くろーばーの基本方針


不登校の改善に関する理論や知見はいろいろありますが、不登校の親と子どもを応援する会では選択理論心理学をベースにした支援を行っています。

不登校のアプローチの仕方は医学的、社会的、心理的アプローチにそれぞれ分かれます。

もちろん、それらに良し悪しはなく、不登校の原因についてそれに合ったアプローチの仕方があるということです。

例えば、病気が原因で学校にいけない場合は医学的なアプローチが有効ですよね。
貧困や虐待などが原因の場合はケースワーカによる社会的アプローチが有効です。

ただ、大半の不登校の支援となると、やはり心理的アプローチでしょう。

さらに、教育的なアプローチと統合して行うことが昨今の不登校支援の主流となっています。

不登校の支援には心理・教育的アプローチが必須であるというのが私たちの考え方です。

これらができるようになれば、時間はかかりますが確実に不登校は改善していきます。

そして、私たちがベースにしている選択理論心理学は心理・教育的アプローチを包括しています。

この心理学の素晴らしいところは、脳の仕組みや働きをもとにして、人の行動や心理状態を理解できるということです。

あてずっぽうや単なる経験則ではなく、科学的に子どもの心理状態を分析し、効果的な支援を導くということができるのです。

今後はこのブログでも選択理論心理学からみた不登校の子供の支援の仕方についてお話していきたいと思います。

参加したい方はぜひこちらから問い合わせしてください。

心理カウンセラーや院生、教育・福祉関係の方の見学も応相談で可能です。


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年5月の親の会について


2018年5月の親の会「くろーばー」の案内です。

不登校親の会くろーばーの案内です。

4月までは午前中の開催でしたが、2018年5月から午後の開催になります。

お間違えなきようお願いします。

子どもを支えるためには、なんといっても子どもを理解することが大切。

そして、親子関係がよりよくならないとどんな支援も逆効果です。

不登校親の会では、その二つのポイントに絞って話し合いを行います。

そのため、月1回でも確実に前に進めることができます。

どうぞ参加希望の方はお問合せより、ご連絡ください。



 <記>
リード  : 田中 勝悟(臨床心理士)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)

日時 : 2018年5月20日(日) 14:00〜16:00
場所 : 神戸三宮勤労会館 4階 応接会議室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん
     (定員8名)

参加希望の方は、<お問合せ>よりご連絡ください。
追って連絡を差し上げます。

posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不登校の親と子どもを応援する会のホームページをリニューアルしました。


こんにちは。

寒い日が続きますね。

この度、不登校の親と子どもを応援する会のホームページを大幅にリニューアルしました。

結構時間がかかりましたが、かなりよい出来栄えになったのではないかと思います。

最大のポイントは、過去のメルマガを見れるようにしたことです。

都合上、全部をネット上に掲載することはできませんが、過去のメルマガを読んでいただくことで、「こういう風なことを発信しているだ」と思ってもらい、少しでも親の会くろーばーへの敷居が低くなってくれればと思います。

ちなみに、親の会は今週末の1月28日の9時30〜です。

詳細はこちらをご覧ください。

それでは今後とも親の会くろーばーをよろしくお願いします。
posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月不登校親の会くろーばーのご案内


2017年12月の親の会「くろーばー」の案内です。


今年最後の親の会です。

基本は親同士で話し合い、子どもの関わり方や親の悩みを語り合う会です。

最後にいろんな話をしてすっきりして、新年に向けての心の整理をしましょう。

ご参加お待ちしています。


 <記>
リード  : 田中 勝悟(スクールカウンセラー)
アシスタント:湊 順一郎(不登校の子どもを持つ父親)

日時 : 2017年12月17日(日) 9:30〜11:30
場所 : 神戸三宮勤労会館 4階 応接会議室
参加費: 1000円(部屋代・資料代込み)
対象者: 不登校、引きこもり、ニートの子どもを持つお父さん・お母さん
     (定員8名)

参加希望の方は、<お問合せ>よりご連絡ください。
追って連絡を差し上げます。


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の会くろーばーを開催して1年が経ちました


今年の11月で不登校親の会くろーば―を開催してからようやく1年が経ちました。

長かったような短かったような不思議な感じです。

ここまでご協力いただいた湊さんにとても感謝です。

さて、不登校親の会くろーばーではいろんな方が来られましたが、1〜2回の参加で「子どもが学校の先生と会うようになった」「親子の会話が出てきた」「部屋から出るようになった」といったうれしい声も聴くことができました。

これは私や湊さんがすごいというわけではありません。

たまたま、不登校になってしまった子どもの気持ちを理解する術を知っており、それをそのままお伝えしているからだと思います。

不登校の子どもを救うには何よりも、親が子どものことをしっかりと理解する必要があります。

そのためのノウハウややり方を親の会で一緒に考えさせていただいています。

その結果、お父さんやお母さんが子どものことを理解することができて、それが改善につながったというだけなのです。

ただ、残念なのが、一度来て、それからすぐに来なくなる人が多かったということです。

不登校は一瞬でよくなるものではなく、だんだんと良くなっていきます。

そのためには、やはり継続して来てもらいたいというのが私たちの願いです。

もっと、継続して参加がしやすいように、これから2〜3年かけて少しずつ変えていこうと思っています。

どうぞ、これからも不登校親の会くろーばーをよろしくお願いします。


↑親の会くろーばーこちらからどうぞ


posted by SHO at | 不登校親の会くろーばー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク